転職して失敗する前に考えてほしいこと4つ。

スポンサーリンク

こんにちは、らいふです。

今現在転職しようか悩んでいる方。
もうすでに転職活動をしている方。

ちょっと待ってください。
別に転職することを否定しているわけではありません。
まず考えてほしいのは、なぜ転職したいのか明確な理由がありますか?

当記事ではそんな転職して失敗する前に考えてほしいことをご紹介していきます。
是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

転職する前に考えてほしいこと

考えてほしい項目
  • 会社の将来性
  • 給料が上がるとは限らない
  • 人間関係はゼロからスタート
  • 休日が減る可能性

以上の4つを上げてみました。
詳しく見ていきましょう。

 

会社の将来性

転職理由として今の会社の将来性への不安を持つ方がいます。
確かに今の世の中、大手企業でさえ倒産する時代なので中小企業であれば尚更将来性への不安を持つことは自然なことかもしれません。

しかし、転職した先の企業の将来性だって同じことではないでしょうか?
大手企業だから倒産なんてしない、リストラなんて自分には関係のない事など、どこに転職したとしても楽観視することが良いとは思えません。

どこに転職しようとも『倒産するかもしれない』と頭の隅には置いておいた方が何かあったときに一歩目の行動が速くなります。

 

給料が上がるとは限らない

転職しようとしている企業の給与が月20万~30万円と書かれていたのであれば、最低給料である20万円からの給料で考えるべきです。

もちろん持っている資格によっては30万円からスタートもあり得ますが、正直その人に能力があるのかなんて企業側としては実際働いてもらわない限り分かるわけがありません。

 

人間関係はゼロからスタート

前職でどんなに仲良く楽しく働いてきた企業であっても、転職先で人間関係に関して何の保証もされていません。
転職すれば『人間関係はゼロからスタート』になります。
今まで築き上げてきた関係が一切なくなるので、また同じような人間関係にまでもっていくのは相当な労力になる可能性はあります。

また上司が嫌で転職を考えていたのであれば、転職先で自分に合った上司と出会えるかなんて分かりません。
もしかしたら今以上に納得のいかない上司と会う可能性だってあるのです。
それこそ自分よりも年下の上司に出会う可能性もゼロではありません。
年下上司の腰が低いのであればまだいいかもしれませんが、傲慢な態度を取る上司に耐えられますか?
企業というグループの中で働く上で人間関係はとても大切な事です。

 

休日が減る可能性

今まで週休2日制だったのに対し、転職先では隔週だったり週休1日だけの休みになってしまったりして、今までの生活リズムは崩れてしまう可能性があります。
逆に今の時代週休3日制といった企業も増えてきています。
休みが多いと逆にやる気が出なかったり、モチベーションを保つために苦労するかもしれませんね。

1番は仕事とプライベートをはっきりと区別出来る気持ちです。

 

スポンサーリンク

転職する前に一旦冷静になろう

転職に失敗しないためには転職することに明確な理由があるのか?ということ。

ただただ感情的な状態で転職してしまっては後々後悔する可能性は高くなってしまいます。
ここは一旦立ち止まって見て冷静に考えることで本当に転職すべきなのかを見つめ直す良いきっかけになります。

時には趣味に没頭してみたり、旅行に行ってみたりして完全に仕事の事は忘れてリフレッシュしてみるのも良い機会です。

転職は簡単なことではありません。
また転職はゴールではありません。
これから先さらに困難が待ち受けている可能性だって充分にあるのです。

よく考えてから行動しましょう。

 

スポンサーリンク

最後に

以上『転職する前に考えるべきこと4つ』をご紹介しました。

転職は別に悪い事ではありません。
ただ転職失敗して前の会社に戻りたいなんて思っても後の祭りになる可能性だってあるからこそ、じっくりゆっくりと考えてほしいのです。

人生1度しかありませんから、楽しい人生歩みたいじゃないですか。
あなたの転職活動がうまくいくように応援しています。