【株式投資】デイトレード(デイトレ)する際に最低限注意したいポイント

スポンサーリンク

こんにちは、兼業投資家のらいふです。

デイトレは1日の内に株の売買を完結させるトレードのことを言いますが、他のトレードと違い注意したいポイントがあります。

特に、これからデイトレしたいと思っているのであれば知っておいて損はありません。

当記事ではそんなデイトレをする際の注意したいポイントを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

そもそもデイトレード(デイトレ)とは?

デイトレは1日の内に売買を完結させるトレード方法。

デイトレを主な取引方法をする人たちの事を『デイトレーダー』と呼びます。

デイトレーダーのほとんどは1日の内に何度も売買を繰り返し利益を重ねていくんですが、数円だけ上がったところで売りに出したり、数円下がったところで損切りしたりと常にスピードが求められる。

正直これを聞いただけだと難しいけど、うまくいけばたった数分で何万・何十万円と儲けることが出来るから超短期で稼ぎたい人にとったらすごく魅力的なトレード方法。

とはいえ、スピードが求められるということは、それだけ買いと売りの判断を間違えることで当然損に繋がりやすいのも事実。

もちろんそういった売買の仕方も大事なことなんですが、それ以外に最低限知っておいて貰いたいことがあります。

 

 

スポンサーリンク

デイトレード(デイトレ)の注意ポイント

デイトレをするにあたって注意しないといけないポイントが差金決済取引と取引手数料の2点
この2点を掘り下げて説明していきます。

 

差金決済取引(さきんけっさいとりひき)

差金決済取引とは1日の間に同一銘柄を同一資金で買いと売りを繰り返す取引のこと。

デイトレをするのであればこの『差金決済取引』に注意しないといけない。
何故なら、この差金決済取引を知らなければ「あれ?買えないじゃん」ってなってしまう。

例えば買付余力が100万円あった時、ある銘柄Aを100万円分買ったとする。
売ってから5万円の利益を出し、そしてまたAが上がりそうだったので、100万円分買おうと注文を出す。
でも、この方法で買うことはできない。

どの証券会社でも同じように「差金決済になるため買えません」といったようなエラーが出ます。

 

つまり同一銘柄を現物で1日の内に

買い ➡ 売り ➡ 買い = ✖ できない

売り ➡ 買い ➡ 売り = ✖ できない

 

これは法律で決められていることなので、どうしようもないですね。

 

もう一度同じ日の内に同一銘柄を買う方法

それは、『信用取引』か『資金を追加する』方法

あくまでも差金決済取引が禁止されているのは現物のみであって信用取引の場合は禁止にはならない。
また前述の例の場合だと例えば資金をもうプラス100万円追加すれば同一銘柄を同じ日に100万円分買うことが出来る。

 

資金追加した場合

買い ➡ 売り ➡ 100万円追加 ➡ 買い = 〇 できる

 

なぜ差金決済取引が禁止なのか?

それは仕手筋などによる意図的な取引を防ぐためにあります。

例えば出来高が少ない銘柄がいきなり出来高増えたらどうでしょう?

これが出来てしまうと大口投資家だけでなく個人投資家でも、ある銘柄を500株買って、すぐ500株売って、すぐ500株買って、すぐ500株売ってなんていう少額で1日に何回も出来たら出来高は無駄に増えるし売買代金だって増えます。

つまり本来あるべき姿の取引量ではなくなってしまうし、そうなれば投機目的な人が増えるし相場操縦が容易に出来てしまうんですよね。

 

取引手数料

1日の内に何度もトレードするデイトレであれば、手数料にも気を使わないといけないですね。

これを知らないと、トレードすればするほど無駄に手数料を払う羽目になってしまいますからね。
塵も積もれば山となるとはまさにこのこと。

ネット証券ならば手数料も抑えられるしおススメです。

 

手数料から選ぶならこちらの証券会社がオススメ!

SBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

口座開設数が500万件を突破しているネット証券人気NO.1!!

アクティブプランであれば現物取引でも信用取引でも1日の約定代金合計50万円まで手数料無料。

PTS(夜間取引)も対応しているため、昼間忙しい方にもオススメなネット証券会社。

住信SBIネット銀行の口座を持ってる方ならSBI証券との連携で更にお得になります。

松井証券

あの株主優待で有名な「桐谷さん」がオススメする証券会社。

現物取引でも信用取引でも1日の約定代金合計50万円まで手数料無料の定額プラン。

PTS(夜間取引)も対応。

投資信託する上でも無料ロボアドバイザーの質問に答えるだけでオススメを教えてくれます。

DMM.com証券

1日定額プランはないが、1約定プランに関しては業界最安値。

1回の約定額5万円の手数料が55円(税込)なのは業界ナンバーワンの安さ。

また、信用取引であっても約定金額合計300万円まで「手数料が一律80円」

1日の取引が50万円を超えるような投資家にはオススメ。

少額投資にも多額投資にもどちらの投資家にも向いているネット証券。