Googleストアで買えるGoogle Pixelシリーズを比較してみた

スポンサーリンク

2020年11月現在、Googleストアで購入することが出来るPixelスマホは7種類あります。

それが以下の通り。

  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4a(5G)
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 3a
  • Google Pixel 3a XL

似たような名前でどれがどんなのかよく分からないですよね(笑)

なので、これからGoogle Pixelシリーズのスマホを購入しようか迷っている人のために、どんな違いがあるのかを比較していきます。

 

 

スポンサーリンク

Google Pixelシリーズ比較表

各Google Pixelシリーズの比較表を作ってみました。

※価格は2020年11月29日現在の価格になります

 

Google Pixel 5Google Pixel 4a(5G)Google Pixel 4aGoogle Pixel 4Google Pixel 4 XLGoogle Pixel 3aGoogle Pixel 3a XL
モデル2020年秋モデル2020年秋モデル2020年夏モデル2019年秋モデル2019年秋モデル2019年春モデル2019年春モデル
カラー・Sorta Sage
・Just Black
・Just Black・Just Black・Just Black
・Clearly White
・Just Black
・Clearly White
・Just Black
・Purple-ish
・Clearly White
・Just Black
・Purple-ish
・Clearly White
価格(税込)74,800円60,500円42,900円64GB:
89,980円
128GB:
103,950円
64GB:
116,600円
128GB:
128,700円
49,500円61,160円
サイズ6.0インチ
(高さ144.7㎜×幅70.4㎜×厚さ8㎜)
6.2インチ
(高さ153.9㎜×幅74㎜×厚さ8.2㎜)
5.81インチ
(高さ144㎜×幅69.4㎜×厚さ8.2㎜)
5.7インチ
(高さ147.1㎜×幅68.8㎜×厚さ8.2㎜)
6.3インチ
(高さ160.4㎜×幅75.1㎜×厚さ8.2㎜)
5.6インチ
(高さ151.3㎜×幅70.1㎜×厚さ8.2㎜)
6インチ
(高さ160.1㎜×幅76㎜×厚さ8.2㎜)
重量151g168g143g162g193g147g167g
バッテリー4080mAh3880mAh3140mAh2800mAh3700mAh3000mAh3700mAh
カメラ背面:
12.2メガピクセル(標準)×16メガピクセル(超広角)
前面:
8メガピクセル
背面:
12.2メガピクセル(標準)×16メガピクセル(超広角)
前面:
8メガピクセル
背面:
12.2メガピクセル
前面:
8メガピクセル
背面:
12.2メガピクセル(標準)×16メガピクセル(超広角)
前面:
8メガピクセル
背面:
12.2メガピクセル(標準)×16メガピクセル(超広角)
前面:
8メガピクセル
背面:
12.2メガピクセル
前面:
8メガピクセル
背面:
12.2メガピクセル
前面:
8メガピクセル
メモリ8GB6GB6GB6GB6GB4GB4GB
ストレージ128GB128GB128GB64GB
128GB
64GB
128GB
64GB64GB
CPUSnapdragon
765G
オクタコア
Snapdragon
765G
オクタコア
Snapdragon
730G
オクタコア
Snapdragon
855
オクタコア
Snapdragon
855
オクタコア
Snapdragon
670
Snapdragon
670
防塵・防水IP68IP68IP68
認証機能指紋認証指紋認証指紋認証顔認証顔認証指紋認証指紋認証
5G対応
BluetoothBluetooth 5.0+LTEBluetooth 5.0+LTEBluetooth 5.0+LEBluetooth 5.0+LEBluetooth 5.0+LEBluetooth 5.0+LEBluetooth 5.0+LE
無線LAN規格802.11 ac/n/g/b/a802.11 ac/n/g/b/a802.11 ac/n/g/b/a802.11 ac/n/g/b/a802.11 ac/n/g/b/a802.11 ac/n/g/b/a802.11 ac/n/g/b/a
USBType‐CType‐CType‐CType‐CType‐CType‐CType‐C
ワイヤレス充電
急速充電
おサイフケータイ
NFC
テザリング
イヤホンジャック
OSAndroid 11Android 11Android 10Android 10Android 10Android 9.0Android 9.0

スマホの名称であるGoogle Pixel+数字の後に『a』が入っているものは廉価版モデルになり、『XL』がついているものはスマホサイズの大きなモデルになります。

こうして比較してみるとよく分かるのですが、廉価版モデルであるGoogle Pixel 3a/3a XL/4a/4a(5G)のスマホには「防塵・防水」がないのに対し、通常版モデルである(aが付いていない)Google Pixel 4/4 XL/5には「防塵・防水」機能があるのが分かります。

ただ、防塵・防水機能がない機種に関してもGoogleの公式コメントで、少しの雨に濡れる程度なら問題はありませんと言っているので、普段使用する分には何の問題もないかもしれません。

また新型コロナウイルスの関係で、普段マスクをしているので顔認証よりも指紋認証の方が需要は高いかと思います。

 

スポンサーリンク

自分に合っているGoogle Pixelスマホは?

Google Pixelシリーズのスマホを選ぶ際に何を基準に考えるのかが重要になってきます。

例えばただ単に価格が安ければそれでいい、という人もいるでしょうし、スペックは高性能が良いっていう人もいるでしょうから購買意欲は人それぞれです。

これから例を参考にどのGoogle Pixelスマホが自分に合っているか考えていきましょう。

 

例1:価格が安い機種を選ぶ

価格で選ぶ場合、どれが一番安いのかをランキングにしてみます。

 

ランキングスマホ名称価格(税込)
1位Google Pixel 4a42,900円
2位Google Pixel 3a49,500円
3位Google Pixel 4a(5G)60,500円
4位Google Pixel 3a XL61,160円
5位Google Pixel 574,800円
6位Google Pixel 4 64GB89,980円
7位Google Pixel 4 128GB103,950円
8位Google Pixel 4 XL 64GB116,600円
9位Google Pixel 4 XL 128GB128,700円

廉価版モデルである数字の後に『a』が付いているPixelスマホが上位を占めています。

廉価版モデルとは価格を抑えたスマホのことで、高スペックなハイエンドモデルとは違い必要最低限もしくは、ある程度機能を削ったスマホだと思ってください。

高スペックスマホなんて別にいらないと思う人であれば、一番安い『Google Pixel 4a』をおススメします。

とはいえ価格が安いとは言っても、2020年の夏に発売されたばかりであることに加え、バッテリー容量も3140mAhとゲームや動画を特にやらない人であれば、1日は持つバッテリーであること、メモリは6GBでストレージは128GBと大容量になっているモデルのGoogle Pixelスマホです。

カメラ機能も超広角レンズはありませんが、Googleのカメラ機能は非常に優れておりポートレート撮影や夜間モードの機能が付いているため、カメラをよく撮る人にも不満が少ない仕様になっています。

それでいて価格は5万円を切る42,900円で発売されているので、初めてGoogle Pixelスマホを持つ人にはうってつけのスマホかもしれません。

 

例2:高スペック(ハイエンド)モデルで選ぶ

ハイエンドモデルで選ぶ場合に重要になってくるのがCPU(中央演算処理装置)です。

Google Pixelスマホの高スペック順にランキングにしてみました。

 

ランキングスマホ名称CPU
1位Google Pixel 4 64GB/128GBSnapdragon 855
1位Google Pixel 4 XL 64GB/128GBSnapdragon 855
3位Google Pixel 5Snapdragon 765G
3位Google Pixel 4a(5G)Snapdragon 765G
5位Google Pixel 4Snapdragon 730G
6位Google Pixel 3aSnapdragon 670
6位Google Pixel 3a XLSnapdragon 670

クアルコムから発売されているCPUであるSnapdragon(スナップドラゴン)は横に書いてある数字が高ければ高いほど高性能になります。

3Dゲームを楽しみたい人や、高画質な動画を撮りたい人はこのSnapdragonの数値が高いGoogle Pixelスマホを選んだ方がストレスが少なくて済みます。

もちろん他のSnapdragonでも3Dゲームなどが楽しめないわけではありませんが、ロードが長いといったことが考えられます。

またバッテリーの減り方にも関わってくるので、そういった部分が気になる方はハイエンドモデルであるGoogle Pixel 4・4 XL 64GB/128GBを購入した方がいいでしょう。

 

例3:5G回線に対応している機種を選ぶ

次世代高速通信である『5G』に対応しているのは、

  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4a(5G)

今のところ、この2機種しか対応していません。

ただ5G回線自体まだ日本全国に浸透しておらず、今現在都心部などの大都市のみの対応になっているため、5G回線に関しては5G回線に対応しているGoogle Pixelスマホを今すぐ手に入れようとしなくても良いのかなと思います。

特に大都市住みだったり、都心部などによく遊びに行くとか、仕事でよく出張に行くなどといった人であれば5G回線の恩恵を受けられやすいかもしれませんが、地方住みの人であればそこまでの恩恵は受けられません。

ただ上記の2機種は5G回線に対応しているとはいえ4G回線ももちろん使えますので、そこは安心してください。

 

スポンサーリンク

まとめ

Googleストアで買えるGoogle Pixelシリーズをまとめてみました。

スマホの名称が似ていて中身がよく分からなかった人に少しは分かってもらえたら幸いです。