【2021年4月】30代会社員の家計簿

2021年4月の30代同棲男の家計簿公開です。

新しい年度に変わり心機一転。

今年度はホントに収支に大きなメスを入れていくために、いろいろ模索しています。

特に食費(外食)が多いので、そこにどう考えていくのかが一番の課題。

外食多い=彼女が食事を作らないわけではないのですが、彼女が夕飯と仕事中のお弁当を作る+外食もしているので、そこが甘々なのが問題。

今年度は厳しめにでは今月の家計簿ご覧あれ!

先月分の家計簿はこちら⇩

スポンサーリンク

30代同棲男の家計簿詳細(2021年4月分)

収支

給与(手取り)229,510円

支出

家賃52,520円
車ローン53,593円
つみたてNISA20,000円
食費30,190円
タバコ12,760円
スマホ代110円
インターネット代3,278円
電気代4,639円
ガス代11,085円
生命保険5,694円
ガソリン8,000円
日用品・雑貨3,780円
toto1,500円
23,322円
その他220円
スポンサーリンク

収支結果:2021年4月まとめ

収入:229,510円

支出:230,691円

収支トータル:-1,181円

今年初めてのマイナスに転落。

収入が低かったせいもありますが、大きく変化があったのは3つ。

つみたてNISAを月々5,000円から月々20,000円にアップ

2019年9月から始めている「つみたてNISA」の積立金をアップしたことにより支出が15,000円ほど上乗せされました。

これに関しては将来のための貯蓄でもあるため、つみたてNISAの限度額である年間40万円月々にして33,333円までいつか引き上げるつもりでいたので、もともと考えていた計画的犯行です。

スマホをUQモバイルから楽天モバイルへ

今までは格安SIMであるUQモバイルを利用していましたが、2月の後半から楽天モバイルへと変えました。

何よりも大きいのは1年間はスマホ代が無料になるということ。

例え1年が過ぎたとしても1GBまで無料、20GB以上は使い放題で3,278円(税込)なので、今までキャリアを使っていた者としては安すぎる!!

でも今月は110円かかっちゃいましたね。これは間違えてアプリからではなく通常で電話してしまったのが原因です。

でも110円なら超許容範囲です。

DMMブックスでお得にデジタル版のマンガを買ってしまった

DMMブックスで初回登録で大幅な割引キャンペーンを行っていたため、たくさん買っちゃいましたw

新刊含めて100冊まで70%Offのデジタル本を買えるとあったために、キングダムとゴールデンカムイとDr.STONEを買ったのが原因。

どれも面白すぎるため夜更かししまくりですが、楽しいのでOK。

そのため本項目の出費が多くなっています。

来月は自分にとって怖い月なのでどうなることやら・・・

ではまた。